二足歩行ロボットやアニマル型や車両型ロボットが作れる!LEGO 8527 マインドストームNXT 【日本国内送料無料・代引手数料無料・ラッピングも無料サービス】
二足歩行ロボットやアニマル型や車両型ロボットが作れる!LEGO 8527 マインドストームNXT 【日本国内送料無料・代引手数料無料・ラッピングも無料サービス】
世界初の教示機能搭載!二足歩行ロボットキット KHR-2HV
世界初の教示機能搭載!二足歩行ロボットキット KHR-2HV
30%OFFロボサピアン(ロボサピエン)二足歩行ロボット WowWee Robosapien Version 2 Humanoid Robot 8330
30%OFFロボサピアン(ロボサピエン)二足歩行ロボット WowWee Robosapien Version 2 Humanoid Robot 8330
NEWヒューマノイド★可愛いベイビー♪CAM-BABY(カムベイビー)ホワイト☆よちよち歩いて転ぶと泣いちゃう、赤ちゃん型完全二足歩行ロボット
NEWヒューマノイド★可愛いベイビー♪CAM-BABY(カムベイビー)ホワイト☆よちよち歩いて転ぶと泣いちゃう、赤ちゃん型完全二足歩行ロボット
大人気♪二足歩行ロボット【i-SOBOT】 アイソボット ブラックバージョン
大人気♪二足歩行ロボット【i-SOBOT】 アイソボット ブラックバージョン
納期7日程度掛かる為、限定特別価格!日本初上陸!二足歩行ロボット ロボビルダーキット
納期7日程度掛かる為、限定特別価格!日本初上陸!二足歩行ロボット ロボビルダーキット
ROBONOVA - 1 二足歩行組立てキット
ROBONOVA - 1 二足歩行組立てキット
ウィアード・セブン二足歩行ロボット
ウィアード・セブン二足歩行ロボット
ロボット組立キットRB1000
ロボット組立キットRB1000



二足歩行ロボット製作超入門 バッテリーからRCサーボまで

二足歩行ロボット製作超入門 バッテリーからRCサーボまで二足歩行ロボット製作超入門 バッテリーからRCサーボまで
電子工作未満の初心者向けロボット製作書決定版!

<概要>
オリジナルロボットを自分の手で作りたいというユーザーが多い中、マイコンでRCサーボを動かす方法を中心に比較的ビギナー向けの書籍です。ビギナー向きではありますが、ロボット作成には多くの知識が必要であり、まったくのマイコン開発未経験者には少々難しく感じるかもしれませんが、C言語の初歩の本や電子工作の初歩の本などとあわせて読むことにより、未経験者でも(苦労はしますが)ロボットを作れるようになることを目的に書かれています。

■本書のターゲット
中学生以上の電子工作未経験者で、自分で回路を組んだりプログラムを組んでロボットを作りたい方。文系の学校を卒業した社会人で、自作ロボットを作ってみたいが何から始めてよいかわからない方。

■主な内容
・C言語開発ツールが無償で提供されているベストテクノロジー社のATmega32マイコンボードを使い、RCサーボ4個を動かす。
・マイコンのデータシートの読み方に慣れる
・付録の型紙をアルミ板に貼って板金を行い、自作フレームを作る

■製作費用
本の通りに自作すれば材料費約1万5千円で作成できます(秋葉で材料をそろえた場合)。板金やハンダ付けがどうしてもできない、という方は本書に連動して発売されるロボットキット「AT-WALKER」が用意されています。

■目次
序章
0−1 はじめに
0−2 この本で作るロボットの概要
0−3 パーツリスト
第1章 基板の製作
1−1 電源基板の作成
1−2 マイコンボードの作成
第2章 マイコンのプログラミング
2−1 マイコンの動作原理
2−2 LEDの点灯
2−3 タイマを使ったLEDの点滅、パルスの生成
2−4 マイコンでRCサーボモーターを動かす
第3章 フレームの作成
3−1 材料と工具
3−2 アルミ板金によるフレーム作成
第4章 ロボットを動かしてみる
4−1 組み立ての確認
4−2 軸とトルク
4−3 4軸による二足歩行
第5章 ロボットの機能を追加する
5−1 タッチセンサー(I/Oの状態を判断する)
5−2 距離センサー(ADコンバータ機能を使ってみる)
5−3 音声出力(シリアル通信で他の機器を動かす)
5−4 無線コントロール
第6章 自分だけのオリジナルロボットを作るために
6−1 独学の心構え
6−2 独学のための参考書籍リスト
付録
付録A 板金型紙
付録B ATmega32レジスタ表、ASCII表、進数変換表
付録C 抵抗とコンデンサの表示
付録D マイコン
付録E 本書のロボットの拡張例(ROBO-ONE参戦)
付録F ハンダ付けの基本
付録G コネクタの作成
付録H データシートによく出てくる英語リファレンス
付録I 三角関数表
さらに詳しい情報はコチラ≫

二足歩行ロボットのモデルベース開発

二足歩行ロボットのモデルベース開発二足歩行ロボットのモデルベース開発
著者:Robo-one委員会

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 統合的モデルベース開発(MBD)
第2章 3次元CADシステム
第3章 MSC.visualNastran 4D
第4章 MATLAB/Simulinkによる制御ロジックの記述
第5章 統合的な使用
第6章 応用例
さらに詳しい情報はコチラ≫

Robo-oneのための二足歩行ロボット製作ガイド

Robo-oneのための二足歩行ロボット製作ガイドRobo-oneのための二足歩行ロボット製作ガイド
著者:Robo-one委員会

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書は、ROBO‐ONEに出場したいと考えている方や出場者をはじめ、二足歩行ロボットを作りたいと考えている方を対象に、FREEDOM(ROBO‐ONEを開催するに当たって教育用サンプルとして株式会社ベストテクノロジーが開発した二足歩行ロボット)を基に、二足歩行ロボットの作り方を解説した後に、歴代ROBO‐ONEの優勝、上位入賞ロボット、また技術的に素晴らしいロボットについて、製作者自身による解説をお願いした。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 ROBO‐ONEについて
第2章 二足歩行ロボットを作ろう
第3章 R‐Blue Seriesの製作例
第4章 Metallic Fighterの製作例
第5章 A‐Do(アド)の製作例
第6章 OmniHeadの製作例
第7章 剛王丸の製作例
第8章 はじめロボット4号機の製作例
さらに詳しい情報はコチラ≫

ROBO-ONEのための二足歩行ロボット製作ガイド

ROBO-ONEのための二足歩行ロボット製作ガイドROBO-ONEのための二足歩行ロボット製作ガイド
二足歩行ロボット製作のノウハウが満載!

ROBO-ONEに出場したいと考えている方や出場者をはじめ、二足歩行ロボットを作りたいと考えている方を対象に、二足歩行ロボット製作の基本を解説した上で、歴代ROBO-ONEの優勝、上位入賞ロボット、技術的に素晴らしいロボットについて、製作者自身による解説で、部品の選定や製作のテクニックなどのノウハウや紹介を満載の書籍。

★こんな方におすすめ★
・ROBO-ONE出場者、出場を目指している方。
・二足歩行ロボットを作りたいと考えている方。

主要目次
第1章 ROBO-ONEについて
第2章 二足歩行ロボットを作ろう
第3章 R-Blue Seriesの製作例
第4章 Metallic Fighterの製作例
第5章 A-Doの製作例
第6章 OmniHeadの製作例
第7章 剛王丸の製作例
第8章 はじめロボット4号機の製作例
さらに詳しい情報はコチラ≫

二足歩行ロボット製作超入門

二足歩行ロボット製作超入門二足歩行ロボット製作超入門
著者:浅草ギ研
出版社:オーム社
ページ数:192p

【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 基板の作成/第2章 マイコンのプログラミング/第3章 フレームの作成/第4章 ロボットを動かしてみる/第5章 ロボットの機能を追加する/第6章 自分だけのオリジナルロボットを作るために(独学方法)
さらに詳しい情報はコチラ≫

二足歩行ロボットのモデルベース開発

二足歩行ロボットのモデルベース開発二足歩行ロボットのモデルベース開発
二足歩行ロボットの開発を始めるための指南書

3次元設計・構造解析、機構解析・数値解析のソフトウェアを連携して使用し、二足歩行ロボットを中心にロボットの設計、開発を行うための解説書。ロボット開発に使用する機能や、テクニックを中心にしている。また実際にロボット開発に使用している方の製作例も掲載し、ノウハウも紹介。

■このような方におすすめ
・ロボットを研究している研究者、学生(企業・研究所・大学など)
・各ソフトウェアを使用できるレベルのユーザー

◆主要目次
第1章 統合的モデルベース開発(MBD)
第2章 3次元CADシステム
第3章 MSC.visualNastran 4D
第4章 MATLAB/Simulinkによる制御ロジックの記述
第5章 統合的な使用
第6章 応用例

◆詳細目次
第1章 統合的モデルベース開発(MBD)
1-1 統合的MBDのすすめ
1-2 ロボット開発のフロー
1-3 CAD
1-4 CAE
1-5 Simulink
第2章 3次元CADシステム
2-1 3次元CAD
2-2 Inventorの使用
2-3 ロボットの部品設計
2-4 ロボットの機構とアセンブリ
第3章 MSC.visualNastran 4D
3-1 MSC.visualNastran 4Dの概要
3-2 CAD形状の取込み?Autodesk Inventorとの連携?
3-3 機構解析
3-4 機構解析モデルの構築
3-5 シミュレーションの設定
3-6 機構解析の実行
3-7 結果のメータ測定機能
3-8 簡単な機構解析の例題
3-9 構造解析
3-10 構造解析の設定
3-11 簡単な構造解析の例題
3-12 4D解析
3-13 簡単な4D解析の例題第4章 MATLAB/Simulinkによる制御ロジックの記述
4-1 MATLAB/Simulinkの概要
4-2 コントローラの設計
4-3 シミュレーション
4-4 パラメータチューニング
4-5 自動コード生成機能
第5章 統合的な使用
5-1 ROBO-ONE on PCでのソフトウェアの連携
5-2 モータモデルを回すシミュレーション
5-3 モータモデルのフィードバック位置決め制御
5-4 回転角度モータによる簡易的位置決め制御
5-5 人型簡易モデルによるシミュレーション
5-6 重力加速度の検出と制御
5-7 倒立振子の制御
5-8 シミュレーション結果と実際の動き
5-9 パソコンのシリアルによるサーボモータのリアルタイムコントロール
5-10 xPC Targetを使用したロボット開発の実際
第6章 応用例
6-1 ROBO-ONE on PC
6-2 ロボットデザインの応用例(U-knight)
6-3 シミュレーション応用例1-剛王丸
6-4 シミュレーション応用例2-FZ-2
6-5 シミュレーション応用例3-はじめロボット4号機
6-6 シミュレーション応用例4-bode
さらに詳しい情報はコチラ≫
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。